インテリアアートを飾りたい

リビング

お部屋にインテリアアートを飾りたい、そう思う方は、以下の2つを求めているのではないでしょうか。

・お部屋の空間を素敵に見せたい
・気分が和んだり、元気付けられたりしたい

そのためには、どんなアートを選べば、良いのでしょうか?
インテリアとしてのアートの選び方を、ご紹介します。


アートの理解には勉強が必要?

アトリエ

アートの価値、見方は、取っ付きにくいものです。

どうして、あのアートが何億円もするの?

アートに付いた価値には、理由があります。

作品の時代背景、作者の世界観、希少性、製作技術・・・。

アートの価値を理解するためには、それなりに、知識、勉強が必要なのです。

特に、なけなしのお金で、高価な作品を購入するのならば、その作品の時代背景を調べ、その作品のことをギャラリーに尋ね、その作品の評価を調べる、といったことをやるのは、アートコレクターとして、当然でしょう。

しかし、そこまでアートのことに、時間と情熱を掛けられる人が、どれだけいるでしょうか。
どうしても、難しいアートのことを理解するのには、ちょっとした壁があるのです。


インテリアアートに必要なのは、わかりやすさ

ダイニング

私はこう思うのです。
アートを購入したいのは、アートコレクターだけでなく、

お部屋を素敵に見せたい
殺風景な部屋を変えたい
暗い部屋を明るくしたい
あの人の部屋に飾ってほしい
気分を変えたい
癒しのお部屋にしたい
友人が訪ねてくるから飾りたい
引越したから飾りたい
・・・

そんな人たちが、多いのではないかと。

そうです。
アートを「収集する」のではなく、インテリアとしてアートを「飾りたい」、という人が、たくさんいるのです。

では、アートについての、勉強、説明を必要とせず、ただ「好き」という作品は、どのように選べば良いのでしょうか?


キーワードは「共感」。

玄関ホール

欧米人ならば、
「他人と違うこんなアートを持っている俺って、クール!」
と難解なアートでも、そのアートがどんなに優れているかを、訪れた客に主張、説明することでしょう。

でも、それが一目で、その良さを共感できる作品だったら?
アートについて、鼻につくような講釈を、見る人すべてにする必要も無く、さりげなく、あなたのセンスを共有できるのです。

あなたのお部屋に入った瞬間、そのアートが、あなたのセンス、人柄を表現し、あなたの株が上がるのです。

そういう誰もが共感できる作品が、インテリアアートには求められています。

ナチュラルメモリーズのアートフォトのモチーフは、誰もが美しいと感じる風景。
様々な主題を、その風景の中に表現しています。
老若男女、共感できるアートであることを受け合います。

海、高原、空、山、水・・・
様々な風景をご提供していますので、あなたの琴線に触れる風景が、きっと見つかるでしょう。


居心地のいい空間

リビングの女性

どんなに価値のあるアート作品でも、そのアートを飾ったことで、お部屋の居心地が悪くなっては、本末転倒です。
毎日を過ごすお部屋ですから、気分が和んだり、元気付けられたりと、アートによって、気持ちを癒されたいものです。

ナチュラルメモリーズのアートフォトのテーマは「思い出」。

人にとって、最もくつろげるのは、「懐かしい場所」です。

ナチュラルメモリーズのインテリアアートは、その懐かしい居場所を、あなたのお部屋の中に、作り出すのです。

深い青のトーン、優しい緑、時間を感じさせるセピア色、レトロなレンズの調子、そしてフイルムの空気感。
作品のモチーフ、色調、質感が、あなたに、どこかで一度見たこと、感じたことがある風景だと、懐かしい気分を呼び起こさせることでしょう。

その懐かしい気分は、実際に体験したことかもしれないし、原始の頃から続く人間の営みが憶えている記憶かもしれません。

ナチュラルメモリーズのインテリアアートは、あなたのお部屋の中を、居心地のいい空間に変えます。


アートは高い?

和室

収集されることが前提のアートは、作家や作品の価値に見合う価格が付いています。
価格は作家の活動年数や、また、オークションなどのセカンダリマーケットに乗る場合は、その落札価格も影響を与えます。
また、アートを資産、投機の対象として捉え、購入後の値上がりを期待するならば、既に評価を受けた作品を購入したいものです。

こうして、コレクションが目的のアートは、たとえどんなにその作品を気に入っても、それなりの価格がするものです。

しかしインテリアアートは、飾ることが目的。

購入後の値上がりを期待することも無く、作家が有名だからと選ぶ必要も無く、ただ単純に自分が「好き」だからと、作品を選ぶことができるのです。

お手軽なインテリアアートは、アートの入口としては、最適です。

まずは、インテリアアートで、お部屋を飾ってみて、お部屋を素敵に見せたり、作品で癒されたり、ということを体験してみてください。
もし、アートへの興味が膨らめば、次のステップとして、アートのことを勉強、調査し、収集を目的とするアートの購入をご検討されては、いかがでしょうか。


作家直接販売だからリーズナブル

ダイニング

有名作家は、通常、ギャラリーと契約しています。
ギャラリーは、プロデュースや展覧会の開催などで、作家の価値を上げようと努力します。
そして、その見返りとして、通常、価格の50%がギャラリーの取り分なのです。

一方、ナチュラルメモリーズのアートフォトは、作家の直接販売。

流通コストや、ギャラリーへのコミッションは発生しません。

そのため、お客様に、リーズナブルにインテリアアートをご提供できます。

作家直接販売のメリットは、価格だけではありません。

クラシック絵画などアートの購入では、贋作の危険性が潜んでいますが、作家直接販売では、当然、偽物が入る余地はありません。

そして、作家直接販売の最も大きなメリットは、作家自身の考え方、人柄などを直接、知ることができることです。
既に亡くなったクラシックの絵画作家や、有名作家とは異なり、作者との交流が可能なのです。 作品のことを深く知るためには、作家の考え方、作家の育ち、また作家の作品に関する考え方を知る必要が出てくることが、あるでしょう。
その際は、ぜひお気軽に、作家、作品について、お問い合わせください。


【インテリアアートの選び方】

まとめると、インテリアアートの選び方で、大事なことは、

・見る人が、理屈抜きに「共感」できる作品を選ぶこと。
・見た目だけでなく、気分が癒される作品を選ぶこと。

そんなインテリアアートを飾ることで、さりげなく、あなたのセンスを皆と共有でき、居心地のいい空間で、毎日が心豊かに過ごせるようになるのです。

ナチュラルメモリーズのアートフォトは、誰とでも美しさを共感できる風景。
そして、テーマの「思い出」が、懐かしい居場所を、あなたのお部屋に作り出します。

どうぞ、ナチュラルメモリーズのアートフォトをお部屋に飾ったり、お友達にプレゼントしたりして、あなたの株を上げてください。

作品タイプ

作品テーマ

ショップ情報

モバイルショップ

ショップについて

瓜生剛、真紀

ナチュラルメモリーズのすべての作品は、瓜生剛が提供し、瓜生真紀が運営を行なっています。
作家直接販売ですから、安心、リーズナブルにアートポスター/アートフォトを、ご提供できます。